1. ホーム
  2. 製品のご紹介

製品のご紹介

手すりジャケットTJ-38(金属手すり用樹脂カバー)

BL認定改修用アルミ手すり(フロントグリップタイプ)

寒い季節は、凍るように冷たく、暑い季節は、やけどするほど熱くなる金属製手すり。手すりジャケットで、金属製手すりを触った時の、あの不快感にサヨナラしましょう。

手すりジャケットTJ-38(金属手すり用樹脂カバー)

手すりジャケットTJ-38(金属手すり用樹脂カバー)手すりジャケットTJ-38(金属手すり用樹脂カバー)

ページの上部へ戻る

BL認定改修用アルミ手すり(フロントグリップタイプ)

BL認定改修用アルミ手すり(フロントグリップタイプ)

改修工事専用のバルコニー手すりです。躯体の側面に取り付けるタイプで、従来の躯体天端に取り付けるタイプと比べ躯体へのダメージを最小限に抑えることが出来、充分な強度を得られるようになりました。柱(方立て)が無いので視界も良好です。
目隠し部分も格子に加え、平板(アルミパンチングパネル)、ガラスのバリエーションがあります。

BL認定改修用アルミ手すり(フロントグリップタイプ)

BL認定改修用アルミ手すり(フロントグリップタイプ)

ページの上部へ戻る

BL認定改修用アルミ手すり(方立タイプ)

BL認定改修用アルミ手すり(フロントグリップタイプ)

改修工事専用のバルコニー手すりです。方立仕様により躯体へのダメージを最小限に抑えています。
目隠し部分も格子に加え、平板(アルミパンチングパネル)、ガラスのバリエーションがあります。

BL認定改修用アルミ手すり(方立タイプ)

ページの上部へ戻る

クインブース(トイレブース)

クインブース(トイレブース)

衝撃に強いメラミン化粧パーティクルパネルを採用したスタンダードなトイレブースです。
各所に安全を配慮、学校などでも安心してご利用いただける設計です。

クインブース(トイレブース)

ページの上部へ戻る

BL認定改修用アルミ手すり(JN式アンカー(公団ユニットバス用後付けアンカー))

JN式アンカー(公団ユニットバス用後付けアンカー)

公団住宅向けユニットバスに手すりを後付けするための特殊なアンカーです。
施工は施工訓練を受けた専門技術者が行います。これにより、今まで諦めていたユニットバスへの手すりの後施工が可能になり、公団住宅利用者の高齢化にも柔軟に対応できます。
JS日本総合住生活株式会社と当社の共同開発品です。

アンカーはナカ工業㈱製補助手すり「ソフトハンド」の取付のみに使用可能です。
JN式アンカーとソフトハンドの組合せでベターリビング認定品となります。

ページの上部へ戻る

SNS工法(バルコニー劣化診断+補修工事)

SNS工法(バルコニー劣化診断+補修工事)

雨水の侵入により経年劣化したバルコニー手すりを、どこよりも確実に、どこよりも早く、どこよりも高い技術で、最高の充填補修施工を行います。SNS工法はマンション管理・手すりメーカー・改修工事の3社が、それぞれのノウハウを結集した手すり劣化対策の最新工法です。

SNS工法(バルコニー劣化診断+補修工事)

SNS工法は落下防止手すり劣化対策委員会報告書に沿って初めて開発された手すり支柱足元の補修方法です。経年劣化の進行を抑制し、手すりの延命を目的としています。

ページの上部へ戻る

LN パーティション(ベランダ隔て板)

BL認定改修用アルミ手すり(フロントグリップタイプ)

緊急時に蹴り破って、避難するベランダ隔て板に新しい機能を追加した、まったく新しいベランダ隔て板です。ロックを解除することによりバネルが外れる構造で、施工工事や改修工事の際に隔て板が邪魔になりません。避難時は今までの蹴り破る方法に加えて、レバーを下げてパネルを倒す方法があります。

避難に使用した場合でも、パネルは部品交換で新しいものに取り替えられます。

ページの上部へ戻る

KAパネル・KASパネル(バルコニー目隠しパネル)

BL認定改修用アルミ手すり(フロントグリップタイプ)

古くなってサビや塗装の剥がれが発生している、バルコニー目隠しパネルをサビに強いアルミ製のパネルに交換できます。

BL認定改修用アルミ手すり(フロントグリップタイプ)

既存のパネルに合わせて製作するオーダー生産品(受注生産品)ですので、数量や色、納期等弊社営業窓口へ事前にご相談ください。

ページの上部へ戻る

RS-42KDGノンスリップ(階段すべり止め)

RS-42KDGノンスリップ(階段すべり止め)

古くなったノンスリップや、機能が低下して危険なノンスリップを改修するための専用ノンスリップです。施工性が良く、高機能。安全面にも充分配慮したノンスリップです。

BL認定改修用アルミ手すり(フロントグリップタイプ)

ページの上部へ戻る